フォト

しかや案内

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

しかやとは?

_igp2352房総は佐倉の片田舎で、畑と養鶏で素材を育て、それを使った和菓子屋を営んでおります。

しかやの各種情報は しかやウェブサイト をご覧ください。

和菓子の材料となる野菜はできるだけ、自家製にして、おいしくて、安心なものを提供しようと日々つとめております。

_igp2728 どら焼きの生地に使う新鮮卵は、土の上でくず米や煮干しを餌にして平飼いしている名古屋コーチンや比内鶏から頂きます。

庭には柿や栗が成り、季節に応じて、どら焼きの材料が実っていきます。

小豆や手亡豆(白餡に使います)は、より気候が適している丹波春日大納言や北海道産手亡豆を使っています。

うつりゆく季節を感じ、旬を一つひとつ楽しめる「しかや」の和菓子を、ゆっくりとお楽しみください。